BLOG

冬季講習が終わりました。講習会授業の結果報告

冬休み中、美術系高校受験の中学2年生の生徒さんと美術大学受験の高校1年生の生徒さんに向けて冬季講習を行いました。

 

初日は高校1年の生徒さんの静物デッサンで3時間のクラスですが卒業生の多摩美術大学1年のRくんにも一緒に参加してもらいました。

まず昨年受験したばかりのRくんに道具の説明などをしてもらいました。

 

今回の課題は生徒さんは静物デッサンですがRくんには同じ3時間で平面構成をしてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間で出来上がった生徒さんのデッサンです。モチーフは復習できるように自宅から持って来てもらいました。何度も書き直しで大変だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間で終了。今回高1の生徒さんは3時間デッサンが初めてだったのでまずは時間になれるところから。

形を何度も直してだいぶ円柱が取れてきました。

 

2日目は高1の生徒さんと石膏デッサン6時間です。

この日もRくんともう一人卒業生の高1のMちゃんにも参加してもらいました。

Rくんは予定があり遅れて来たので3時間で石膏デッサン、 Mちゃんは携帯電話でアイビスペイントでグラフィックデザインをしてもらいました。

この日は生徒さんと一緒に私も隣でデッサンを描き色つけのステップを見てもらいながら描いていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6時間終了後のデッサンです。

 

 

 

左(携帯だと上)から高1生徒さん(6時間)、真ん中大1Rくん(3時間)、そして私のお手本です。

この時から一緒に描いてお手本を作ってあげることあ有効であると気がつきました。

 

3日目高1の生徒さんとZOOMで手のデッサン6時間を行いました。

もともとお教室でやる予定でしたが生徒さんの事情で急遽ZOOMで行うことになりました。このような時でも世田谷デザインのシステムではすぐにZOOMに切り替える事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

左(携帯だと上)が生徒さん、右が私のお手本です。

お互いに画面越しに同じポーズを取るようにして約1時間ごとに手直しをしていきます。初日に比べるとかなり成長していることがわかります。

 

 

4日目は中2の生徒さんとZOOMで静物デッサンをしました。

生徒さんに自宅でモチーフを用意してもらいその写真を撮って私もデッサンを進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

右(携帯だと上)が生徒さん、左が私のお手本です。

中2の生徒さんにとって6時間は大変だったと思います。何度もパースを修正しながらがんばりました!

 

 

 

 

 

 

 

途中経過も記録に残しテキストがわりになるようにしました。

これで自宅でも復習できます。

 

今回の冬季講習はお教室とZOOMとの両方で行いました。どちらもとても充実していて生徒さんもどんどん上手になり成長してくれました。個別で行ったのもとても良かったと思います。

 

 

現在東京ではコロナ感染者が2000人を超えています。ただしお教室のあるカルチャーセンターは対象外なので通常対面授業になります。

ご心配な方にはお教室からZOOMでも発信しております。

このようにどちらも柔軟に世田谷デザインでは対応をしております。どうぞ参考になさってください。

 

シェアする